スタディサプリTOEICの勉強法【初心者から800点台まで対応】

スタディサプリ TOEIC 勉強法

 

TOEICの勉強をする上で、スタディサプリTOEICは凄く便利なサービスです。
自分の都合が良い時に勉強することが出来ますし、質も非常に素晴らしいからです。

 

とはいえ、有料のサービスですから迷う方もいらっしゃると思います。
また、あまり上手にスタディサプリTOEICを活用できていない方もいらっしゃいます。

 

そこでこの記事では、効果的なスタディサプリTOEICの勉強法をご紹介していきます。

 

僕自身、スタディサプリTOEICで800点の壁を突破出来ました。
使用したからこそ、自信を持って伝えられることもあります。

 

  • スタディサプリTOEICの利用を検討中の方
  • スタディサプリTOEICを上手に使えていない方
  • スタディサプリTOEICに登録したばかりの方

上記の様な方であれば、参考になると思います。

スタディサプリTOEICを使う上でのポイント

 

勉強方法の前に、大事なことをお伝えしておきます。
というのも、それを意識して勉強する方が効率が良いからです。
意外とやっていない方もいますので、要注意です。

 

日々の継続学習

 

スタディサプリTOEICを始めたからには、日々の継続学習は必須です。

 

TOEICの点数を伸ばすには、ある程度の勉強時間が必要です。
目標点数に対する目安時間等は、調べると出てきます。
これは個人差がありますので、気になる方はご自身で調べてみて下さい。

 

だからこそ、日々の継続学習は重要です。
単語の暗記にも繋がりますので、毎日少しでも良いので続けるようにして下さい。

 

シャドーイングなどはちゃんとやる

 

そして、シャドーイングなどは必ずやるようにして下さい。

 

スタディサプリTOEICでは、シャドーイングとディクテーションが採用されています。
リスニングに関しては、これらがレッスンに含まれています。
どちらも、凄く効果の高いメソッドです。

 

ところが、これらをやらないで進めている会員の方が相当するいるようです。

 

 

Twitterでアンケートしている方の投稿です。
ご覧の様に、シャドーイングやディクテーションをやらない会員の方が多いです。

 

担当の関先生も推奨していますから、必ずやるようにして下さい。
僕は必ずやりましたし、絶対に差が出ると思います。

 

目標スコア別!スタディサプリTOEICの勉強法

 

スタディサプリTOEICですが、レベル別の使用方法があります。
サービス内でも説明の動画がありますが、僕自身の所感も交えてお伝えします。

 

2-1.初心者向け、600点未満の方の勉強法

 

サービス内では、上記の様な勉強方法が動画で紹介されています。
各コンテンツの説明もありますから、分かりやすいと思います。
その上で、個人的に大事な部分をお伝えしていきます。

 

暇があれば英単語を覚える

 

まず、常に英単語を覚えるようにします。

 

スタディサプリでは、TEPPAN英単語といいます。
これを使って、英単語を覚えていきます。

 

最初は、600点で括られている単語だけで良いと思います。
それをとにかく徹底して覚えていきます。
覚えていないものだけを、復習トレーニングで学習できます。

 

全部覚えられたら、再度一からやり直すのがオススメです。
僕はこうすることで、完全に英単語を覚えることが出来たので。

 

英文法の基礎をしっかり固める

 

そして、多少時間がある時には英文法の基礎を学ぶようにします。

 

スタディサプリでは、パーフェクト講義・英文法編というのがそれです。
文法それぞれの単元ごとに講義の動画と問題があります。

 

しっかり講義で理解した上で、問題を解きます。
間違えたら再度動画を観るのが良いです。

 

複数の単元が終わるたびに、確認テストがあります。
この確認テストですが、本気で解くようにして下さい。
間違えたらダメ位の覚悟で、真剣に解きます。

 

パーフェクト講義で、各パート別の対策に入る

 

文法の基礎を固めたら、各パートの対策に入ります。
スタディサプリでは、パーフェクト講義というのがそれです。

 

全7パートありますが、パート毎に必要なコンテンツが用意されています。
例題、講義動画、問題という流れになっています。

 

文法の基礎が出来ていれば、ある程度は取り組めるようになっています。
「なんじゃそれ」というのも少ないでしょうし、ある程度正解できるかと思います。
その意味では、本当に英文法の基礎はTOEICでは重要です。

 

  1. 全レッスンをちゃんと消化すること
  2. シャドーイング、ディクテーションは処略しない

というのが、このコンテンツのポイントだと思います。

 

上記2点をやる、やらないで、実力は相当変わってくると思います。
その位、絶対にやるべきです。

 

次の実践問題集も大事ですが、このコンテンツがTOEIC対策で最重要だと思います。
自己流に走らず、ちゃんと全部完遂するようにして下さい。

 

実践問題集で総仕上げ

 

各パートの対策が終われば、後は仕上げに入ります。
プロ野球で言う、オープン戦みたいなものですね。
実戦形式で問題に触れて、ドンドン実力を高めていきます。

 

スタディサプリで言うと、実践問題集というコンテンツがそれです。
問題の量は豊富ですから、出来る限りやっていくことが大事です。

 

ポイントですが、不正解の問題を正解できるようになることです。
なぜ間違えたのかという理由、解き方を確認するようにして下さい。

 

TOEICでは、解き方というのも大事になってくるからです。
時間勝負なので、早く解答できるようになるのも必要になってきます。

 

これだけやれば、600点は余裕で突破できるはずです。
後は覚える英単語を増やしていって、更に勉強を続ければOKです。

 

2-2.中上級者向け、600点以上ある方の勉強法

 

中上級者についても、上記の様に動画で説明があります。

 

初心者との違いとしては、文法の基礎を省略されていることですね。
ある程度の知識はあるので、そこを省いて進めていくことになります。

 

ですが、僕自身は英文法の基礎もしっかり勉強しました。
TOEIC以外でも役に立つので、余裕があるなら英文法からやる方が良いです。

 

英単語学習は常に行う

 

まず、英単語は本番まで常に勉強していきます。

 

スタディサプリでは、TEPPAN英単語というコンテンツがあります。
中上級者の場合、1500単語全て覚えるようにして下さい。
目標990点の中にある単語は難しいですが、やる価値はあります。

 

個人的にオススメするのは、しっかり復習したら再度やり直すことです。
これにより、完全に単語を覚えているかがチェックできます。

 

更に言うと、やり直す時には選択肢を伏せると良いです。
設定で出来ますから、やってみて下さい。

 

パート別に対策を行う

 

単語学習とは別に、パート別に対策を行っていきます。

 

スタディサプリ内では、パーフェクト講義というのがそれです。
全7パートありますが、それぞれに対して有効な対策が出来ます。

 

ポイントは、全部ちゃんとやることです。
面倒くさいから省略する、抜かすというのは止めた方が良いです。

 

  • リスニングはシャドーイングとディクテーション必須
  • 文法で間違えたら、パーフェクト講義で学習する

という風にすると良いです。

 

特にシャドーイングとディクテーションは超オススメです。
面倒くさがる方も多いのですが、絶対やった方が良いですよ。

 

問題演習を行う

 

全パートの対策がちゃんと終わったら、仕上げです。
問題演習を行って、知識の整理や弱点を把握していきます。

 

スタディサプリでは、実践問題集というコンテンツがあります。
本番と同じ形式の問題が、ちゃんと用意されています。

 

  1. 解き方が正しいかの確認
  2. 間違えた理由、正解の理由のチェック

これを徹底的にやることです。
解いたらOKという訳ではないです。

 

TOEICは意味を理解できているか、ということを必ずしも問うている訳じゃないです。
解き方が分かっていれば良い問題も沢山あり、そうしないと時間内に解答できないです。

 

使い倒せば、絶対に800点以上の点数が出るようになります。
是非自己流ではなく、全コンテンツをしっかり使い倒してください。

TOPへ